• トップ
  • >
  • ゲスト作家作品紹介
  • >
  • 海野 美水 先生

煌(こう)

作品撮影:中野義樹


古き良きものを知って
新しいものを生みだす

 
草月流 華道家
海野美水(本名 海野敏子)
 
東京に生まれる。1950年草月流蒼風に入門。その後、故・神谷信子先生(女流美術家協会)に抽象画を学ぶ。
1957年頃から染めや、下絵などのデザイン制作をはじめ様々な「美」の世界へアプローチ。1965年、草月流師範会理事取得。生け花作品の制作とともに染めの着物デザインの創作活動も続けている。