「ある朝突然に。まわりの花、風、太陽の声がきこえたようなきがして、幸福な一体感に包まれました。気がつくと私は、絵を描き始めていました。不思議な不思議な、始まりでした。」

 

版画家 萱 慶子

愛媛県生まれ。独特の構成とはじける色彩あふれた絵は、イタリア・ギリシャ・フランス・オーストリア・アメリカ・チェコなど海外でも高い評価を受け、さまざまな賞を受賞。

あっちへ行け、幸せを奪わないで

風に乗って ラ.ラ.ラ.ラ.ラー

おゝ 神様

母さんが守ってあげるから

街に出かけた少年と少女

父さん母さんの中で

夜の妃に抱かれて

ウキウキ ロマンチック

飛びたい わたし